平成30年度 公開情報

1.認可年月日
・法人設立認可 :1942年1月31日
・幼稚園設置認可:1952年10月7日
2.学級・園児・教職員の構成(平成30年5月1日現在)
・認可上の定員(クラス数): 定員850名(26クラス)
・在籍園児数(クラス数) : 合計768名(25クラス)
3歳児:254名( 9クラス)
4歳児:264名( 8クラス)
5歳児:250名( 8クラス)
・教職員数:園長1人、学級担任25人、常勤教員14人、非常勤教員5人、
常勤職員1人、体育指導6人、運転士5人、送迎助手9人
3.保育・サポート
・保育時間:月〜金曜 9:30〜14:00
・預かり保育:月〜金曜 朝は8時から、夕方は最大19:00まで
(夏休み・冬休み・春休み中の預かり保育あり)
・休業日:日・祝・土曜・創立記念日(5/31)
夏期7/21〜9/2,冬期12/21〜1/7,
春期3/21〜4/9
・昼食:給食週3回、弁当週2回
・通園方法:通園バス15コース(運行時間:最長30分、平均20分)
徒歩送迎 4コース
・子育て支援:臨床心理士によるカウンセリング
プレ親子体操教室
・課外活動(玉川文化センターが運営):体操、サッカー、スイミング、
バトントワリング、バレエ、英会話、書道、ダンス
4.設備・施設について
・施設:メインホール、サブホール、リズムホール、可動屋根式屋上運動場、
屋外プール、駐車場(約50台収容)、駐輪場(約100台収容)
5.教育方針
幼稚園教育とは、幼児を心身ともに総合的に成長させ、
自立した人間としての基礎を形成することを目的とする、という認識にたち
以下の目標を設定する。

①子どもの心を育てること
心とはその人そのものであり、心が育つということは
自己を確立するということである。
本園では、身近な自然を題材に遊びを通した保育を進めることで、人間として
望ましい感性や価値観を育て、幼いながらも自分自身を築くことで、今後その
子が生きていく上での力としたい。

②よい仲間社会を育てること
幼稚園教育は集団生活を通して行うものである。
子ども一人一人が集団生活のルールをわきまえながらも、
自己を素直に表現できる、幼いながらも自立した仲間社会を育てることで、
社会道徳を身につけさせたい。
6.主な行事
4月:入園式、個別面談、体位測定
5月:土曜参観日、春の遠足
6月:体操参観日、日曜参観日、プール開き
7月:七夕あそび会、プール参観日、個別面談、同園会
8月:夏期保育
9月:体位測定
10月:運動会、おいもほり、秋の遠足
11月:秋の参観日、新入園児招待日、園外保育
12月:製作展、小発表会、おもちつき、クリスマス会、個別面談
1月:体位測定
2月:生活発表会
3月:ひなまつり会、個別面談、卒園式、修了式

平成29年度 公開情報(PDF形式)

ご案内