玉川学園幼稚園について

 昭和17年に設立された財団法人大阪学院を前身に、現在は学校法人大阪学院として学校教育60余年の歴史を有しております。

 玉川学園幼稚園は、昭和39年に千里ニュータウン最初の幼稚園として大阪市阿倍野区より移転して開園し、以来この地域の幼児教育を支えてまいりました。卒園児は1万2千人を超え、保護者の方の厚い信頼をいただいております。特定の宗教の教えによることなく、理想の教育を目指して日々研鑚を積んでおります。

 園周辺は閑静な住宅街で、公園や緑地にも恵まれ、自然との共存、育成が身近に感じられる環境にあります。玉川学園幼稚園は、約8000m²の敷地に広い運動場と近代的な園舎を配置し、のびのびとした教育環境を実現しています。幼稚園の内外には桜の木が植栽され、春には一面に桜が咲き誇ります。また、秋には桜や欅の紅葉が目に鮮やかで、四季折々の自然の変化を取り入れて保育を進めております。

広大な運動場

ご案内